高山都@画像ファン > 高山都×ガリレオ > ガリレオ最終話 爆ぜる - 後編 -

高山都@画像ファン

ガリレオ最終話 爆ぜる - 後編 -

ガリレオ10.jpg
湯川は、かつての恩師・木島が海外出張から帰国するのを待って、彼の自宅を訪ねた。
草薙からの連絡で、自然公園で発見された射殺体と、龍仁湖で起きた爆死事件の被害者が
いずれも木島の会社の社員であることを知った湯川は、事件のことを切り出した。
湯川は、どちらの事件の被害者も放射線被爆していたことから、中性子を100%反射する
幻の合金・レッドマーキュリーの研究をいまでも続けているのではないか、と
木島に問いかけた。その合金は、少量のプルトニウムでも原子炉を作ることができるが、
同時に軍事利用も可能な素材だった。木島が帝都大学原子力工学科の教授だったころ、
湯川も彼のチームの一員としてその研究をしていたことがあったのだ。
木島は、当時の自分の考えが間違っていたとは思わない、としながらも、
いまはレッドマーキュリーとは無縁だと答えた。
帰り際、湯川は、ふたつの事件の真相は必ず明らかにする、と木島に告げた。


・脚本 …… 福田靖 ・ 古家和尚 / 演出 …… 澤田鎌作
・CAST …… 福山雅治 ・ 柴咲コウ ・ 北村一輝 ・ 品川祐 ・ 真矢みき ・ 渡辺いっけい ・ 林剛史
         福井博章 ・ 伊藤隆大 ・ 高山都 ・ 葵 ・ 久米宏 etc
・主題歌 …… KOH+(コープラス) 「KISSして」 (ユニバーサル ミュージック)
・原作 …… 東野圭吾 「探偵ガリレオ」 「予知夢」 (文藝春秋)


<<ガリレオ第9話 爆ぜる - 前編 - | 高山都@画像ファントップへ | 佐藤隆太らイケメンを魅了するマドンナに高山都が抜擢>>


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。